サイト紹介

日本橋ストフェス東京の秋葉原、大阪の日本橋。どちらにも共通しているのが「電気街」「オタクの街」という二つの要素です。

大阪の日本橋は、「ポンバシ」との愛称で親しまれ、日本橋界隈を歩けば、家電量販店ではなかなか買えないコアな商品が多くある電気街で、はたまたアニメグッズや漫画を販売する専門店や、メイド喫茶やなどのサブカルチャーなどの、梅田やなんばでは味わえない独特なお店が多く存在しています。ちなみに東京は日本橋(にほんばし)だが、大阪は日本橋(にっぽんばし)と読み方が変わっています。

日本橋の電気屋に行けば、他の電気屋では見つからないパーツなどが見つかる可能性が高く、オタクだけでなく様々な部品を扱う関係の仕事などをしている人にも大変な貢献をしております。また、家電製品も安く買える免税店などもでき、現在の日本橋はオタクだけではなく海外の観光客も訪れる事も多くなっております。

日本橋は電気街だけではありません。日本橋のもう一つの顔はオタクの街であります。もしかしたら日本橋の街のイメージは電気街というより、アニメなどのサブカルチャーのイメージが強い人もいるかもしれません。サブカルチャーの専門店が多く存在しており、お店だけではなく、春には「日本橋ストリートフェスタ」という年に一度行われる大型イベントがあります。「ストフェス」の略称でよばれ、日本橋を通る堺筋を封鎖し、一日車を通さない歩行者天国にして、コスプレイヤーが日本橋を闊歩しているサブカルチャーが好きな人達が多く集まるお祭りが行われます。毎年、多くのコスプレイヤーが思い思いのキャラクターになりきり、日本橋を盛り上げています。

この様に日本橋は独自の文化を確立し毎度訪れる人を楽しませるディープスポットであります。このサイトではこれ以外にも来た人を楽しませる「マニアックカルチャー」を紹介していきます。

日本橋はこんな街

日本橋はこんな街日本橋(にっぽんばし)には、流行のファッションやグルメなどを楽しむスポットではなく、
アニメ・ゲームなどのサブカルチャーや、他では買えないPCパーツなどの電気関係の魅力がふんだんに詰まっている電気の街とオタクの街という二つの要素を併せ持つ土地であります。
東京の秋葉原とも比べられる事が多いですが、秋葉原にも負けていない日本橋にも様々なオタクな人でもそうでない人でも楽しめるマニアックな魅力を多く持っています。
日本橋の大通りに沿って様々なお店が並んでいます。ここは「でんでんタウン」と呼ばれており、歩いて行くと大手の電機メーカーのロゴの看板が大きく主張をしています。
ですから、初めて日本橋に訪れる人でもここが日本橋だとわかるでしょう。またアーケードがある為、雨でも傘をささずにでんでんタウンの観光ができます。
でんでんタウンから少し外れた通りに入ると「オタロード」という通りに入ります。
オタロードに入ると一気にサブカルチャーの雰囲気が強く感じられます。アニメグッズなどが豊富に揃っている「アニメイト」、好きな作品関連の掘り出し物が発見できるかもしれない「らしんばん」、多くの同人誌を扱う「メロンブックス」が一つに集まっているビルがありこのビル内だけでも十分にサブカルチャーに浸れる事でしょう。
他にもこのビルの近くには「ゲーマーズ」や「とらのあな」などの様々な作品のグッズや書籍が見つかります。
アニメやゲームだけでなく、鉄道グッズやサバイバルゲーム関連のグッズなどのお店もあります。さらに日本橋には買い物の間に休憩できるメイドカフェもあります。
メイドカフェによって様々なコンセプトを持っており、訪れたお客さんをメイド達が一般的な飲食店とは違ったもてなし方をしてくれます。
そして、日本橋には一年に一度春ごろに行われる「日本橋ストリートフェスタ」が行われ、様々な土地のオタク達が集まる大型イベントを開催しています。
日本橋全体がサブカルチャーに包まれるこのイベントは毎年多くのコスプレ参加者や、参加者を見に来る人で大盛況です。
そして、日本橋のシンボルとも言えるマスコットキャラクターの「音々(ねおん)ちゃん」というキャラクターが訪れる人を迎えており、随所にサブカルチャーが存在しています。

風俗店が増加している

日本橋風俗店オタクの街として、全国的に有名となっている大阪の「日本橋」ですが、そんな日本橋も今では、風俗街としても非常に有名になりつつあります。
元々は、電気街としてスタートし秋葉原の萌え文化を取り込みながら、成長をしてきた日本橋ですが、現在ではその萌え文化から派生した風俗店が急増しているのです。
その結果、日本橋は風俗街としての一面も持ちあわせるようになっているのです。
オタクというと、二次元しか興味が無いという人もいますが、中にはエッチな事をリアルにしてみたいと考える人も少なくないのです。
日本橋の風俗店はそうしたエッチな事をしたい方の欲求を満たしてくれるからこそ、現在では非常に高い人気を誇っているのです。
風俗街の一面を持つ様になっている日本橋ではありますが、風俗店と分かるようなお店が増えているというわけでもありません。
ですから、街の景観がいわゆるピンクな感じにはなっていないのです。
普通の電気街としての見た目を持ちながら、実は風俗店が多いという状況になっているので、一見しただけではどこに風俗店があるのかもわからないというような状況になっています。
ですから、風俗店の利用を誰にも知られる事なく風俗店を利用するなんていうことが可能となっています。
風俗店に入るところを知り合いに見られてしまい、その結果として色々な問題に発展するケースは珍しくありません。
しかし、日本橋であればそんなリスクも皆無となっていますし、ちょっとした小物を購入しておけば、確実なアリバイ作りにも役立つので、風俗店の利用を察知されるなんてこともありませんよ。
気軽に利用できる上に、利用していることがばれないからこそ、日本橋の風俗店は人気となっているのです。

ベリーズ日本橋

very

大阪にはいくつも風俗街と呼ばれるスポットがあります。その中でも日本橋というのはお店の数が多く、風俗の激戦区とな … [Read more…]

アダムスキー

アダムスキー

おとなになってもおもちゃが大好き!そんな人におすすめするのが「アダムスキー」というお店です。こちらのお店は以前 … [Read more…]

らびーず

らびーず

メイド喫茶の存在は知っているものの、一度も利用したことがない…。せっかく日本橋に来ているのであれば、一度は利用 … [Read more…]

アルカディア

アルカディア

アニメが大好き!アニソン大好き!そんな人には最高なお店があります。そのお店は、大阪日本橋エリアにある「アルカデ … [Read more…]